京成本線「勝田台」駅より徒歩5分 東葉高速鉄道「京葉勝田台」駅より徒歩5分

〒276-0023
千葉県八千代市勝田台7-26-17

TEL:047-481-5596

八千代市勝田台 の くろだ内科クリニック。京成本線「勝田台」駅より徒歩5分

ピロリ菌除菌

専門医 提携先について 院内活動 女性医師
HOME»  ピロリ菌除菌

ピロリ菌除菌

ピロリ菌

ピロリ菌

胃の中にいる細菌であるピロリ菌ですが、胃の粘膜に生息し 感染することで胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍などを引き起こすと言われています。
胃がんのほとんどがこのピロリ菌が原因であることが近年明らかになりました。
ピロリ菌の感染率としては高齢者が多く60歳以上の人で6~8割が感染してると言われています。
正式名称はヘリコバクター・ピロリと言われ、らせん状の細菌という意味から来ています。
大気では存在せず、感染ルートとしては幼少期に口に入る飲み水や食べるものから感染し慢性的に住み着きます。
成人になると感染することは少なく、小さいときに育った環境があまり良くない衛生環境だと成人した時に感染していることが多いです。
ピロリ菌を若いうちに除菌すれば胃がんが抑制できるといわれております。
除菌前に内視鏡検査でピロリ菌の存在があれば保険を適用して治療を行うことができます。
必ず除菌をしなければいけないというわけではないのですが胃潰瘍など胃炎を繰り返す方にはおすすめしています。

検査の流れ

ピロリ菌

検査→一次除菌→どれだけ減ったかを確かめる除菌判定検査→二次除菌(一次除菌が成功しなかった場合薬を変えて内服してもらいます)→ 除菌判定検査→除菌に成功しても胃炎などを起こしやすい方は、ピロリ菌の少ない方よりもピロリ菌が感染しやすいため、定期的な検査が必要です。

ピロリ菌検査の副作用

  • おなかが緩くなる
  • 味がおかしい、甘いものを苦く感じたりする
  • からだがかゆい、ぼつぼつができる
  • 胃がむかむかする
TOP